高岡市教育委員会は24日、市立学校職員1人の新型コロナウイルス感染が23日に確認されたと発表した。校内に濃厚接触者はおらず、感染拡大の心配はないとし、感染対策を徹底して教育活動を継続する。

 氷見市は市内の保育施設で園児10人が感染したと発表した。21日から休園しており、富山県厚生センターが濃厚接触者の感染の有無を調査している。休園は30日までの予定。

 富山市民病院は、30代看護師が新型コロナウイルスに感染したと発表した。患者や職員に濃厚接触者はいない。

 黒部市は市立保育施設に勤務する保育士1人が感染したと発表した。これまでに感染が判明し、休所している3保育施設とは別施設。19日から出勤しておらず、濃厚接触者、接触者もいないため、この施設は通常の保育を続ける。

 砺波地域消防組合消防本部は小矢部消防署津沢出張所の30代の男性消防士が感染したと発表した。無症状で、今月3回目のワクチン接種を受けていた。濃厚接触者はおらず、業務に影響はない。23、24日に出張所内の消毒を行った。

無断転載・複製を禁じます