富山県警は18日、富山中央署地域課の30代男性警察官が新型コロナウイルスに感染したと発表した。発熱の症状があり、医療機関に入院している。県警によると、15日夜に自宅で発熱し、17日に医療機関で検査を受け陽性と判明。内勤で、15日以降出勤しておらず、濃厚接触者に該当する警察官はいない。13日以降に職務上接触した住民もいない。同署は17日に消毒し、業務を継続している。

無断転載・複製を禁じます