名古屋地裁はDNA型データの抹消を巡る訴訟の判決理由で、警察がデータを保管することに対し、「無罪が確定した以上は、それ以降の継続的な保管の根拠が薄弱になると言わざるを得ない」と指摘した。

無断転載・複製を禁じます