石川県内で16日、1歳未満~80代の男女106人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の高校で116例目となる新たなクラスター(感染者集団)が発生した。陽性者が100人を超えるのは、昨年8月4日(118人)以来となった。

 106人のうち、10人は県内の男子高校生で、13、14日に感染が公表された男子高校生3人と合わせて計13人となり、県は新たなクラスターと認定した。県によると、13人は同じ運動部に所属しているという。

 このほか、金沢星稜大のクラスター関係で感染者の知人が4人、濃厚接触者が26人、感染経路不明が66人だった。20代以下が74人と約7割を占めた。県外への滞在歴がある人は10人。症状は中等症が1人、軽症が88人、無症状が10人、調査中が7人だった。県内の累計感染者は8476人となった。

 県内では16日午前10時までに、357件の検査結果が新たに報告された。

無断転載・複製を禁じます