石川県は14日、10代児童から60代までの52人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新規陽性者が50人を超えるのは2日連続。20代以下が32人と6割を占め、成人式関係で感染が広がった可能性がある。感染者の累計は8278人。北陸三県では、富山県24人、福井県60人となった。

 新たに陽性が分かった52人のうち感染者の濃厚接触者は28人、経路不明者は24人だった。調査中の11人を除く41人が軽症か無症状だった。県外への滞在歴がなく、県内で感染したとみられる人が24人と約半数だった。

 県モニタリング指標では、病床使用率が14・0%(68人)に減少し、1週間の新規感染者は194人、経路不明者は90人にそれぞれ上昇した。自宅療養者は前日から29人増の55人となった。1481件を検査し、5人が治療、療養を終えた。

無断転載・複製を禁じます