加能ガニを使ったコース料理=金沢市池田町

 金沢市のフェア「加能ガニ金沢×2つ星レストラン」(北國新聞社後援)は15日、市内にあるミシュラン二つ星の4店舗で始まる。金沢港で水揚げされたズワイガニ「加能ガニ金沢」をフレンチやスパニッシュのコースで楽しんでもらい、金沢の海の幸をPRする。

 加能ガニ金沢は、金沢で水揚げされた雄のズワイガニのうち、甲羅幅が11センチ以上で脚折れがないカニ。フェアにはエンソ(池田町)、マキノンチ(山の上町)、レスピラシオン(博労(ばくろ)町)、レ・トネルぶどうの木(岩出町)が参加する。

 カニとカカオのムースを添えたタルト、カニのブリュレの2品を含むコースを用意するエンソでは14日、メニューの最終調整が行われ、土井誠代表らが味や盛り付けを確認した。

 4店舗ともディナーのみで、1人前1万6500円~2万円(税込み)で提供する。2人以上から予約を受け付ける。30日まで。

無断転載・複製を禁じます