東京・後楽園ホールでのイベントに参加した井上尚弥=14日

 世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)バンタム級統一王者の井上尚弥(大橋)が14日、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井岡一翔(志成)との将来的な対戦に興味を示した。東京・後楽園ホールでのイベント後に報道陣の取材に対応した。

 井上尚は世界4階級制覇を果たした井岡より1階級上で、井上尚自身が階級を下げることはないと明言。「(井岡の)5階級制覇を目指すというコメントに期待しつつ、自分はそこに向けて発言していきたい。盛り上げるためならありかなと思っている」と述べた。

無断転載・複製を禁じます