自民党の石破茂元幹事長は14日、自身のブログで、政府が国会に提出した皇位継承に関する報告を批判した。国会が求めた女性・女系天皇の是非など安定的な皇位継承策に関し「完全に先送りしたのはとても残念だ」と書き込んだ。

 皇位継承策については政治が世論を喚起すべきだと強調。「ただ待っていれば『機が熟する』ことはあり得ない。残された時間はそんなに多くないという焦燥感に駆られる」と訴えた。

無断転載・複製を禁じます