厚生労働省が主催するひきこもりイベントのチラシ

 ひきこもりへの理解を深めようと、厚生労働省は16日午後1時から、オンラインによる初のイベント「ひきこもり VOICE STATION」を開催する。タレントの高橋みなみさんが司会を務め、ひきこもり経験があるお笑い芸人の山田ルイ53世さんや、家族らの声を紹介。パネルディスカッションでは「誰もが生きやすい社会」をテーマに、当事者や支援者、行政の担当者らが意見を交わす。

 当日の模様はYouTubeで生配信するほか、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」か電話で各種団体が個別相談に応じる「ひきこもりホットライン」も開設する。

無断転載・複製を禁じます