大阪・梅田を歩くマスク姿の人たち=12日

 大阪府は14日、新型コロナウイルスに2826人が感染し、2人が死亡したと発表した。新規感染者数が2500人を超えるのは昨年9月2日以来で、前週の同じ曜日の約4倍に上る。府内の感染者は21万5408人、死者は3069人となった。オミクロン株の新たな感染は確認されなかった。

 府によると、死亡したのは60代女性と70代男性で、女性には基礎疾患がなかった。病床使用率は重症用が1・1%、軽中等症用が25・5%。枚方市と泉佐野市の高齢者施設など新たに4カ所でクラスター(感染者集団)を確認。1週間の陽性率は11・7%となった。

無断転載・複製を禁じます