羽田空港第3ターミナルに設置された、アマゾンの商品受け取り専用ロッカー(東京国際空港ターミナル提供)

 海外から到着し、新型コロナウイルス対策で宿泊施設に隔離される入国者向けに、前もってインターネット通販のアマゾンで注文していた生活必需品などを受け取れる専用ロッカーが13日、羽田空港の第3ターミナルに設置された。

 ターミナルビルを運営する東京国際空港ターミナル(TIAT)によると、利用者は隔離対象者に限定。日本に向け出発する前に商品を注文してビル1階にあるロッカーを届け先に指定し、到着後、各地の宿泊施設に隔離される前に受け取る仕組みだ。

 政府の水際対策で、入国者は出発した国や地域に応じ、一定の日数を宿泊施設で待機するよう求められる。

無断転載・複製を禁じます