富山県内でオミクロン株の感染が初確認されたことを受けて会見する新田知事=県庁

 富山県は27日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」に、県内の20代女性が感染したと発表した。北陸三県での感染確認は初めて。海外渡航歴はなく、感染経路は不明で、県は市中感染とみている。

 県によると、女性はワクチンは2回接種済みで、入院している。濃厚接触者9人のうち、県外在住の1人はオミクロン株への感染が確認されている。そのほかの濃厚接触者は陰性となっている。新田八朗知事が臨時で会見し、発表した。

無断転載・複製を禁じます