どうなる知事選
保守激突? 三つどもえ?

上空から撮影した石川県庁(中央)。4階にある知事室の椅子に、来春は誰が座るのか

 春の石川県知事選で、自民党参院議員の山田修路氏(67)=県選挙区、2期=が出馬を表明し、すでに衆院議員を辞職して退路を断った同党の元文部科学相、馳浩氏(60)との保守分裂選が避けられない展開となった。両氏は12月9日に自民党の県関係国会議員の会合で対面したが、互いに譲らず平行線のまま。金沢市長の山野之義氏(59)も意欲を示し、三つどもえの争いも予想される。現職が引退を表明した知事選は果たしてどうなる?(12月9日時点で編集しました)
(続きはアクタス1月号でどうぞ)

ヤクルトスワローズ 祝! 日本一
奥川ココが すごい!
上原浩治が、五十嵐亮太が、荒木大輔が見た! !

奥川恭伸投手(かほく市出身、星稜高OB)

 プロ野球日本シリーズで20年ぶりに頂点に立ったヤクルト。昨季リーグ最下位からの劇的な躍進を支えた一人が、奥川恭伸投手(かほく市出身、星稜高OB)だ。プロ2年目、まだあどけない表情の20歳の右腕は、一歩ずつ、確実にエースへの道を突き進んでいる。上原浩治氏ら元プロ野球選手が「奥川のココがすごい」を語った。
(続きはアクタス1月号でどうぞ)

中3生必読
石川・富山 公立高入試
合格ライン直前予測

 

 公立高校入試が迫り、中学3年生は志望校を絞り込む時期になりました。11月に行われた第5回石川県総合模試(北國新聞文化センター主催)と第4回育英模試の結果をもとに合格ラインを予測しました。
(続きはアクタス1月号でどうぞ)

シリーズ医療・健康特集
浴室に潜む危険 ヒートショック

 

 寒さの厳しい日が続きます。暖かい部屋から浴室やトイレに行くと、急激な温度変化で体が震えることはありませんか。寒い日こそ、お風呂にゆっくりと漬かって体を温めたいところですが、冬場の浴室では、お年寄りが突然死する事故が後を絶ちません。主な原因は「ヒートショック」と呼ばれる健康被害です。今回は冬場の入浴習慣のポイントなどについて専門家に聞きました。
(続きはアクタス1月号でどうぞ)

無断転載・複製を禁じます