川崎市のジャイアンツ球場を見学に訪れ、写真に納まる巨人ドラフト2位の山田投手(前列左から3人目)ら新人選手=7日

 巨人の育成を含む新人全17選手が7日、川崎市のジャイアンツ球場で施設を見学した。ドラフト2位の山田龍聖投手(氷見市出身、高岡商高OB、JR東日本)はトレーニング器具を目にし「どうやって自分が活用するかだと思う。改めてプロになったんだと感じた」と目を輝かせた。ドラフト1位の翁田大勢投手(関西国際大)は「いろんな施設があったので楽しみ。室内練習場が広くてすごい」と胸を躍らせた。

無断転載・複製を禁じます