札幌・北署は7日、札幌市北区の60代男性が「NTTファイナンス」のサポートセンターなどを名乗る何者かに有料サイトの未納料金を請求され、百数十回にわたり計約1億6600万円をだまし取られたと発表した。北署は特殊詐欺事件として、詳しい経緯を捜査している。

 署によると、6月22日ごろに男性の携帯電話に未納料金の支払いを求めるショートメッセージサービス(SMS)が届き、男性が記載されていた連絡先に電話。約80万円を支払った。

 その後「サイバー保険に加入する必要がある」などと複数回連絡があり、男性は10月2日までに指定された口座に計約1億6600万円を振り込んだ。

無断転載・複製を禁じます