鹿児島県南部のトカラ列島近海で4日以降相次いでいる地震は7日午後、200回に達した。悪石島では5日に震度4を観測。7日にも震度3の地震があった。気象庁は、1週間程度続く恐れがあるとして注意を呼び掛けている。

 十島村によると、悪石島の住民は約35世帯60人。トカラ列島近海では4月にも、震度4~1の地震が265回発生している。

 気象庁によると、7日午前11時13分ごろ発生した震度3の地震の震源地はトカラ列島近海で、震源の深さは約20キロ。地震の規模はマグニチュード4・6と推定される。

無断転載・複製を禁じます