ウーゴ・カルデラノからポイントを取り喜ぶ張本智和=シンガポール(ゲッティ=共同)

 卓球の国際大会ワールドテーブルテニスで世界のトップ選手を集めて行われるカップファイナルは6日、シンガポールで行われ、男子シングルスの準々決勝で黄鎮廷(香港)に3―1で勝った張本智和(木下グループ)は準決勝でウーゴ・カルデラノ(ブラジル)を4―1で下し、決勝に進出した。

 女子シングルスの準々決勝で杜凱琴(香港)を下した早田ひな(日本生命)は準決勝で東京五輪銀メダルの孫穎莎(中国)に1―4で敗れた。(共同)

無断転載・複製を禁じます