【ルカ(フィンランド)共同】フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は4日、フィンランドのルカでモーグルの今季開幕戦が行われ、男子はエースの堀島行真が81・12点で3位だった。

 女子は柳本理乃の6位が最高。17歳で昨季種目別2位の川村あんりは9位、住吉輝紗良は10位、星野純子は11位、冨高日向子は13位だった。

 男子は前回平昌冬季五輪銅メダルで3季ぶりにW杯に復帰した原大智が予選26位で杉本幸祐、松田颯とともに決勝進出を逃した。女子の中尾春香も予選落ち。

 男子はミカエル・キングズベリー(カナダ)が制し、女子はオリビア・ジアッチオ(米国)が初優勝した。

無断転載・複製を禁じます