人気アニメ「呪術廻戦」の映画化を記念したコラボ列車=4日午前、JR博多駅

 JR九州は4日、人気アニメ「呪術廻戦」の映画化を記念したコラボ列車の出発式を博多駅で開いた。車両の外装に、登場キャラクターや有名なせりふがラッピングされている。来年2月下旬まで、特急「かもめ」と「ソニック」として博多―長崎と博多―大分などを走る。

 博多駅のホームは列車の写真を撮影するファンたちでにぎわった。JR九州の上符友則営業部長は出発式で「このキャンペーンを通じて鉄道の旅を楽しんで」と話した。

 主人公の虎杖悠仁の姿などが車体や車内のデッキにも描かれている。通常の特急と同じ切符で乗車でき、運行スケジュールはJR九州の特設サイトで確認できる。

無断転載・複製を禁じます