【ロンドン共同】石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の産油国でつくる「OPECプラス」が2日の閣僚級会合で、現在の原油増産計画を2022年1月も維持すると決めたことが分かった。ロイター通信が報じた。

無断転載・複製を禁じます