柴田さん(左)と南さんから寄せられたビデオメッセージ=富山市役所

 富山市は八尾中と杉原中を統合して来年4月に開校する新八尾中の校歌が完成したと発表した。八尾出身で市特別副市長の女優柴田理恵さんが作詞し、八尾、杉原中の生徒から校歌に入れてほしい言葉を募った。

 歌詞には「おわらの調べ」「坂の町」など地元ゆかりの言葉が盛り込まれ、生徒から希望のあった「未来」「光」なども取り入れた。藤井市長は会見で「爽やかなメロディーで、八尾の情景が目に浮かぶ校歌になった」と語った。会見では完成した曲と柴田さん、作曲者のシンガー・ソングライター南こうせつさんのビデオメッセージを紹介。柴田さんは南さんの勧めで作詞に挑戦したと振り返り「子どもたちに希望を持ってもらえるとうれしい」と語った。南さんの妻育代さんも制作に加わった。

無断転載・複製を禁じます