【ニューヨーク共同】国際オリンピック委員会(IOC)のディック・パウンド委員(カナダ)は1日、中国最高指導部の元メンバーに性的関係を迫られたと暴露したテニス選手、彭帥さんについて無事との見方を強調し「彼女はプライバシーの尊重を望んでいる」と述べた。CNNテレビのインタビューで語った。

 同委員は、IOC幹部らが彭さんと通話したテレビ電話は「やらせ」だったのではないかとの質問に「推測にすぎない」と否定した。委員自身はテレビ通話の映像は見ていないとした。

 欧州連合(EU)の報道官は11月30日の声明で「安全と自由への懸念は解消されていない」と指摘していた。

無断転載・複製を禁じます