大相撲の横綱審議委員会は29日、東京・両国国技館で九州場所後の定例会合を開いた。矢野弘典委員長は記者会見で、九州場所は新型コロナウイルス対策ガイドラインに違反し、3場所出場停止処分を受けた阿炎の活躍が特長的だったとし「朝乃山もしばらく休場が続くが、心身ともに状態を整えて、しっかり戻ってきてほしい」と話した。

無断転載・複製を禁じます