高岡市美術館の藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーは12月1日から来年11月27日まで、原画展「時間旅行(タイムトラベル)~過去・未来~」を開催する。高岡では初公開となる計72点の原画を、前期・後期に分けて展示する。

 市によると、藤子Fさんの作品では「時間」を移動するシーンが多く登場する。展示作品は「ドラえもん」「パーマン」「新オバケのQ太郎」「チンプイ」などで、市は「時間旅行をワクワク、ドキドキと楽しんでほしい」としている。

 12月1日から、ドラえもんポストの消印も新デザインに更新する。

無断転載・複製を禁じます