5人組男性グループ・関ジャニ∞の最新アルバム『8BEAT』(エイトビート)が、週間26.1万PT(261,181PT=CD:26.1万PT(261,181PT)/デジタルアルバム:―/ストリーミング:―)を記録し、11月26日発表の最新「オリコン週間合算アルバムランキング」で1位に。2018/12/24付よりスタートした同ランキングで自身初となる1位を獲得した。

【ライブ写真】『8BEAT_SECRETLIVE』での関ジャニ∞

 本作は、同日付「オリコン週間アルバムランキング」において、初週売上26.1万枚で初登場1位を獲得。このCD売上枚数のポイントのみで、合算アルバムでも1位獲得となった。

 約2年の制作期間を経て完成した、5人体制となって初のアルバム。「オリコン週間シングルランキング」で1位を獲得【※】した「友よ」「Re:LIVE」「キミトミタイセカイ」「ひとりにしないよ」のシングル4曲に加え、城島茂、亀田誠治、川谷絵音、岡崎体育、ヒャダインなどによる提供曲など、全16曲を収録している。

 リード曲「稲妻ブルース」は、生田斗真主演映画『土竜の唄 FINAL』の主題歌として書き下ろされ、カッコよさや勢いの中に、キズナや友情というメッセージが込められている。映画『土竜の唄』シリーズで主題歌を担当するのは、1作目、2作目に続き今回で3回目となる。

 なお、本作『8BEAT』を引っ提げた全国ツアー『KANJANI‘S Re:LIVE 8BEAT』も今月より開催されている。

【※】「友よ」は2019/12/9付、「Re:LIVE」は2020/8/31付、「キミトミタイセカイ」は2021/2/22付、「ひとりにしないよ」は2021/7/5付で1位獲得

【合算アルバムランキングとは】
合算ランキングとはCDの売上枚数、デジタルダウンロードのDL数、ストリーミングの再生数を合計した音楽ランキング。オリコンではCDランキング、デジタルダウンロードランキング、ストリーミングランキングをそれぞれ発表した上で、それらを総合した「オリコン合算アルバムランキング」を発表。詳しい集計方法は弊社WEBサイト「ORICON NEWS」を参照。

PT=ポイント。今年度は「2020/12/28付」よりスタート。
「週間合算アルバムランキング」は「2018/12/24付」よりスタート

<クレジット:オリコン調べ(11/29付:集計期間:11月15日〜11月21日)>

関ジャニ∞『8BEAT』(インフィニティ・レコーズ)

無断転載・複製を禁じます