出荷に向けて長期貯蔵されたシャインマスカットを検査するJA職員=25日午前9時半、宝達志水町のJAはくい志雄倉庫

 JAはくい「ぶどう部会」は25日、皮ごと食べられる高級ブドウ「シャインマスカット」の長期貯蔵品の出荷を始めた。クリスマスケーキや贈答用など年末の特需期に向け、初日は51房が金沢市中央卸売市場に運ばれた。

 9月に収穫されたシャインマスカットを、1~2度で貯蔵する「氷蔵庫」に入れていた。糖度は18~20度あり、濃い甘さながら爽やかな味が楽しめる。石川県内では唯一の取り組みで、3年目となる今年は、前年より約50房多い471房の出荷を予定している。

無断転載・複製を禁じます