炎を上げて燃える住宅=23日午後4時5分、高岡市京町

 23日午後3時36分ごろ、高岡市京町の税理士越前和彦さん(81)方から出火、木造2階建て住宅を燃やし、さらに住宅2棟に延焼し、約2時間後に消し止めた。けが人はいなかった。高岡署は同日、現住建造物等放火の容疑で、越前さんの長女でこの家に住む無職寧美(やすみ)容疑者(46)を逮捕した。

 同署によると、寧美容疑者は「2階の物置か廊下に火を付けたマッチを投げた」と供述し、容疑を認めている。

 寧美容疑者は両親と3人暮らしで、火災発生後、1階にいた和彦さんとともに避難した。母親は外出中だった。署員が寧美容疑者に事情を聴いたところ、火をつけたことを認めた。同署は動機を調べている。

 高岡市消防本部と高岡署は24日、実況見分を行う。現場は成美小の南西約300メートルにある住宅密集地。

無断転載・複製を禁じます