富山駅周辺の警戒に当たる捜査員や富山市職員=富山市新富町1丁目

 19日午後4時ごろ、富山駅南口周辺に高校生ら若者数百人が集まり、富山中央署員や富山市職員らが警戒に当たるなどし、一時騒然とした。けが人はいなかった。会員制交流サイト(SNS)のツイッターやインスタグラムに「富山駅前でチョコパイを無料で配る」との情報が流れたことが原因とみられる。

 ツイッターに「3年前に炎上したあの企画やります 11/19 16時~富山駅前にて 三角チョコパイ2000個配ります!」との文章が投稿されていた。

 富山駅の関係者によると、午後4時ごろ、制服姿の高校生らが駅に大勢現われた。普段の2倍近くの人出があった。事情を知らない駅利用者が戸惑った様子を見せていたという。

 事前に情報をつかんでいた富山中央署員や富山市役所職員ら数十人が富山駅周辺で警戒に当たった。投稿したとみられる男数人が若者約50人に囲まれ、約1時間ほど駅近くの広場にとどまった。チョコパイを配ろうとするのを署員らに制止される場面もあった。

 富山駅南口周辺では2018年11月にも「チョコパイを配る」との投稿がきっかけで、若者数百人が集まり駐車場のフェンスが倒れるなどの騒動が起きた。

無断転載・複製を禁じます