朝日に照らされ、羽根を広げるハクチョウの群れ=富山市八尾町舘本郷

 17日の富山県内は高気圧に覆われて晴れ、放射冷却現象で朝は気温が下がった。最低気温は上市町で2・6度、南砺市高宮4・3度など全10観測地点のうち7カ所で今季最低を記録し、11月中、下旬並みだった。気圧の谷や湿った空気の影響を受けて夜遅くには曇りとなった。

 富山市八尾町舘本郷の水田では、山から昇る朝日に照らされながら、羽根を休めるハクチョウの群れが見られた。

無断転載・複製を禁じます