【アクタス調査隊】
LGBTQって何だ? 石川、富山県内の理解度まだまだ?

「金沢プライドパレード」で金沢市中心部を練り歩くLGBTQ(性的少数者)の当事者や支援者=10月10日

 性的少数者を意味する「LGBTQ」という言葉が聞かれるようになった。さまざまな調査で人口の5~10%程度という結果があり、いまや「特別な存在」から「身近な存在」に変わってきている。一昔前より認識が広がってきたとはいえ、他人と違うことを避ける傾向にある石川、富山県内では苦悩もきっと多いはず。当事者の胸の内に迫った。
(続きはアクタス12月号でどうぞ)

【ホットライン】
加賀コンビニ強殺11年
最短経路で店長襲撃か 人目避け、捜査網逃れる

加賀市内の商業施設で情報提供を呼び掛ける大聖寺職員=11月1日

 惨憺(さんたん)たる事件は11年前の11月3日未明に起きた。石川県警が抱える未解決事件の一つ「加賀コンビニ強盗殺人事件」である。いくつもの手掛かりがありながら、県警はなぜ真相にたどり着けないのか。犯行に使われたトラックの足取りをたどると、強い土地勘と計画性を持ち、用心を重ねて捜査網をかいくぐった犯人像が浮かび上がってくる。
(続きはアクタス12月号でどうぞ)

【シリーズ医療・健康特集】
つらく キケンな肩の凝り

 

 コロナ禍で肩凝りがつらくなった―。そう訴える人が増えています。運動不足が続く生活で、知らず知らずに首を前に傾けたり、猫背になったりと、肩に余計な負担を掛けていませんか。肩凝りは同じ姿勢を続けているうちに、首から肩にかけての筋肉がこわばって起き、時に危険な病気が潜んでいることもあります。今回は肩凝りの症状とリスクについて専門家に聞きました。
(続きはアクタス12月号でどうぞ)

無断転載・複製を禁じます