有森裕子さん

 11月7日の「富山マラソン2021」(富山新聞社後援)で、招待選手やゲストランナーが決まった。ゲストはバルセロナ五輪で銀メダル、アトランタ五輪で銅メダルを獲得した元マラソン選手の有森裕子さん(アニモ)で、応援を担当し、参加者を後押しする。

 招待選手は2019年大会男子優勝の須河宏紀さん(NDソフト)、16、18、19年の女子優勝の廣瀬光子さん(東京WINGS)で、いずれもマラソンの部に出場する。

 ゲストランナーはロンドン五輪に出場し、15、17年大会男子を制した富山市の藤原新さん(スズキ浜松AC)、同市出身で女子マラソン世界選手権元日本代表の磯野(旧姓野尻)あずささん(日本伴走家協会)、同市在住のタレントぶらっくすわんさん。藤原さん、磯野さんはマラソンの部、ぶらっくすわんさんはジョギングの部に参加する。

 大会には県内外から約1万人が出場。開催は2年ぶりで6回目となる。ランナーは高岡市役所を午前9時(第2陣は同9時15分)にスタートし、立山連峰や富山湾の景色を楽しめる新湊大橋を通過し、ゴールの富岩運河環水公園(富山市)を目指す。

無断転載・複製を禁じます