【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比50銭円高ドル安の1ドル=113円45~55銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1641~51ドル、132円11~21銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長がオンライン形式の討論会で早期の利上げを否定したのを背景に、米長期金利が低下。ドル売り円買いが優勢となった。

無断転載・複製を禁じます