白山市内では、18日に光野中の男性教諭が女子高校生へのわいせつ事案で懲戒免職処分となっており、関係者の間に動揺が広がった。市教委などは20日、北辰中にスクールカウンセラーらを派遣して生徒の心のケアに当たった。職員が学校を訪問してさらなる対応が必要なら対応する。20日午後、市役所で臨時の校長会を開いて綱紀粛正を求める。

 田村敏和市教育長は「被害に遭われた人に心からおわびしたい。不祥事が繰り返されて市民に申し訳ない気持ちでいっぱいだ。再度、教員への指導を徹底したい」と述べた。県教委の岡橋勇侍教職員課長は「現職の教員が逮捕されたことは極めて遺憾。事実関係を確認し、厳正に対処したい」と話した。

無断転載・複製を禁じます