秋色のじゅうたんが広がる上を進む立山ロープウエー=立山・黒部平

錦をまとった山々に囲まれ、テラス席で会話を弾ませる登山客=黒部平

青空と紅葉が水面に映り込むミクリガ池=室堂

大迫力の放水と紅葉の共演に心を癒やす観光客=黒部ダム

主峰の雄山から続く稜線が秋晴れの空に映える景色を室堂から楽しむ登山客

 立山黒部アルペンルートで、晩秋の彩りが登山者や観光客の目を楽しませている。

 登山拠点となる室堂(標高2450メートル)周辺は落葉(らくよう)が始まっているものの、黒部平(1828メートル)や弘法(1630メートル)は真っ盛り。

  黒部ダムこれから

 黒部ダム(1470メートル)の色づきはこれからが本番で、雄大な山岳美と鮮やかな紅葉の織り成す秋の大パノラマを満喫しようと訪れる行楽客のにぎわいは、まだしばらく続く見込みだ。

無断転載・複製を禁じます