オレンジ色に光るカボチャのランタンに見入る来場者=富山市高内の中部公園

 31日のハロウィーンにちなんで16日、富山市高内の中部公園に地元産カボチャで作ったランタン約50個が並び、家族連れらが暗闇に浮かび上がったオレンジ色のともしびに見入った。

 市南商工会女性部大沢野細入支部が「ハッピーハロウィンinおおさわの ほそいり」と題して毎年実施しているイベントで、新型コロナウイルスの影響で昨年は中止となり、今年は例年の仮装大会を取りやめ、ランタン点灯のみ行った。

 ランタンは地元農家が持ち寄った大小さまざまなカボチャを女性部員がくりぬいて作った。午後5時ごろ、ろうそくに火がともると不気味な笑顔のカボチャが浮かび上がり、親子らが写真を撮るなどしてハロウィーンの雰囲気を楽しんだ。

  県内気温9月中、下旬並み

 16日の富山県内は、前線を伴った低気圧の影響を受けて曇り、夜は雨となった。最高気温は高岡市伏木で26・2度、富山市中心部で25・1度と全10観測地点で9月中、下旬並みだった。

無断転載・複製を禁じます