愛知県の大村秀章知事は14日の記者会見で、新型コロナウイルス感染状況が改善されたとして、県独自で要請している飲食店への営業時間短縮を18日から解除すると発表した。愛知県で飲食店への規制がなくなるのは昨年11月以来。

 大規模イベントへの一部規制は10月30日まで続ける。大村知事は「引き続き基本的な感染対策の徹底はお願いする」と強調。ワクチンの早期接種も呼び掛けた。

 愛知県は緊急事態宣言が解除された10月1日以降、感染対策の認証店は午後9時まで、他は午後8時までの時短を要請していた。岐阜、三重両県も時短要請を15日から解除する。

無断転載・複製を禁じます