会談に臨む岸田首相(右)と東京都の小池百合子知事=8日午後、首相官邸

 岸田文雄首相は8日、東京都の小池百合子知事と官邸で会談し、喫緊かつ最優先の課題である新型コロナウイルスの対応に関し力を合わせていくことを確認した。就任後、小池氏との面会は初めて。会談で小池氏は災害対策も含め「これからも命と健康を守るため国と連携させていただきたい」と述べた。

 岸田首相は新型コロナの感染状況に関し「足元では新規感染者数が抑えられているが、決して楽観視はできない。引き続き最悪の事態を想定して手だてを講じていく」と強調。「今年の夏の経験を踏まえて、病床をフル稼働できるような態勢など、さまざまな取り組みを用意しないといけない」との考えを示した。

無断転載・複製を禁じます