政府は28日、新型コロナウイルスの感染が再拡大し、緊急事態宣言を改めて発令する場合に備えた行動制限緩和の具体的な方針をまとめた。ワクチン接種済証などを条件に、宣言下でも午後9時までの飲食店営業と酒類提供を可能とする。

無断転載・複製を禁じます