8回途中まで1安打無失点と好投した中日・ロドリゲス=神宮

 7回3安打無失点と好投したヤクルト・高橋=神宮

 ともに無得点で引き分けた。中日のロドリゲスは八回1死まで無安打の力投。6四球と荒れたが、走者を出しても球威でねじ伏せた。ヤクルトは2戦連続無失点リレー。高橋が7回3安打と好投し、マクガフが九回のピンチをしのいだ。

無断転載・複製を禁じます