富山県は23日、県内で新たに10歳未満から90代の男女8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新規感染者が10人を下回るのは8日連続。県内の感染者は累計4763人となった。

 新規感染者は富山市と高岡市各3人、射水市1人で、もう1人は沖縄県から訪れていた。年代別では20代が4人、10歳未満、30代、40代、90代が各1人。6人が軽症、2人が無症状だった。

 新規感染者8人のうち、4人が既に感染した人の濃厚接触者。富山市の90代女性はクラスターが発生した市内の介護老人福祉施設の入所者だった。この施設の感染者は計15人となった。

 入院中は57人(前日比8人減)で、うち重症者は6人(同1人減)。宿泊療養施設入所は8人(同2人増)、自宅療養や入院調整中は9人(同3人増)となった。

  石川も8人

 石川県は23日、10~50代の8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。経路不明者は3人で、感染者の累計は7782人となった。クラスター関係の検査は7月2日以来、83日ぶりになかった。

 県指標では、直近1週間の新規感染者数が88人、感染経路不明者数は29人、病床使用率は16・8%(73人)でいずれも減った。重症病床使用率は7・7%(3人)で変化はなかった。

  福井は7人

 福井県は23日、7人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内感染確認は計3千人になった。

無断転載・複製を禁じます