第145回北信越高校野球県大会第8日は23日、準々決勝4試合が石川県立、金沢市民両野球場で行われ、鵬学園、小松大谷、遊学館、星稜がベスト4入りした。

 鵬学園はシード校の金沢に2-0で完封勝ち、小松大谷は10-0で野々市明倫を破った。遊学館は10-1で小松に勝ち、星稜はシード校の航空石川を7-2で破った。

 準決勝は25日に県立で鵬学園ー小松大谷、遊学館ー星稜が行われる。第1試合は午前9時半、第2試合は正午に始まる。

 【関連 勝ち上がり表】

 

無断転載・複製を禁じます