湘南に勝利し、タッチを交わすG大阪イレブン=パナスタ

 サッカーの第101回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は22日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田で4回戦1試合が行われ、前回準優勝のG大阪が湘南を4―1で下し、準々決勝に進出した。

 G大阪は試合開始早々にパトリックが先制するなど、前半に計3点を奪い、主導権を握った。

 24日に準々決勝の組み合わせ抽選会が行われる。

無断転載・複製を禁じます