キバナコスモスを見て回る来場者=南砺市のイオックス・アローザ

 南砺市のイオックス・アローザで18日、キバナコスモスまつりが始まった。家族連れらが雨の降る中、ゲレンデで可憐(かれん)に咲く花々に秋の風情を感じ取った。

 スキー場初級者用ゲレンデ約7千平方メートルにオレンジ色のキバナコスモスが一部満開となり、見頃を迎えた。10月17日のまつり最終日までには全て満開となる見込み。雨天のため同日の「ナイトゴンドラ」は中止し、今後は19、25日、10月2、9、16日に運行を予定する。

  写真応募きょうまで

 フォトコンテスト(富山新聞社後援)は19日午後3時に作品の受け付けを締め切る。同日午前9時と午後1時半に写真教室も開かれ、なんとフォトクラブの片岸勉会長が指導に当たる。

 入場料は大人300円、小中学生100円で、未就学児は無料。

無断転載・複製を禁じます