富山市は17日、富山駅北のオーバード・ホールそばで整備を進めている中規模ホールの工事現場で、掘削土から環境基準を上回るヒ素が検出されたと発表した。市は環境への影響を確認するため、周辺の井戸などの水質を検査した結果、環境基準を上回るヒ素は検出されず、健康への影響はないと考えているとした。

 市は今後、掘削した汚染土を専門の廃棄物処理施設で適切に処理する方針。

無断転載・複製を禁じます