小松市市民栄誉賞を受けた田中選手(中央)と孝子さん(右)。左は宮橋市長=16日午前11時18分、同市の石川県こまつ芸術劇場うらら

 小松市市民栄誉賞の贈呈式は16日、同市の石川県こまつ芸術劇場うららで行われ、東京パラリンピックのボッチャで銀メダルを獲得した地元出身の田中恵子選手(39)=ゴーゴーカレーグループ=とアシスタントの母孝子さん(65)に宮橋勝栄市長が表彰状を贈った。2人は地元の応援が力になったと口をそろえ、田中選手は「ますますパラスポーツに興味を持ってほしい」と笑顔で語った。

 宮橋市長から表彰状が贈られ、田中選手は「本当にありがとうございました。小松市で初めてのメダルを取ることができました」、孝子さんは「地元の応援、支援があってメダルが取れた」と謝辞を述べた。

 田中選手は男性選手2人と組んで、BC3(脳性まひ・運動機能障害)の混合ペア種目に出場。孝子さんは競技アシスタントとして田中選手を支えた。

 市スポーツ栄光賞の贈呈も行われ、田中選手のコーチの中空清江さん(72)=県ボッチャ協会副会長=が表彰された。

無断転載・複製を禁じます