8回西武無死二塁、栗山が右前に同点打を放つ=メットライフドーム

 西武が引き分けに持ち込んだ。2―3の八回に先頭打者の外崎の二塁打で好機をつくり栗山の適時打で追い付いた。日本ハムは王柏融の2ランと適時打で三回までに3点を先行したが、四回以降は追加点を奪えず逃げ切れなかった。

無断転載・複製を禁じます