スズキのロゴ

 スズキは15日までに、従業員28人の新型コロナウイルス感染が確認されたため、相良工場(静岡県牧之原市)の稼働を14~16日の3日間停止すると明らかにした。従業員の感染でスズキが国内工場を止めるのは初めて。28人は車体組み立てに従事しており、同じ工程で働く従業員約450人にPCR検査を実施した。

 17日以降の操業は状況を見極めて判断するとしている。今回の停止で生産できなかった分は10月中旬までに挽回するという。

 スズキは東南アジアの新型コロナ感染拡大で部品調達が滞り、相良工場の操業を9月1、2、3、11、18日の計5日間停止すると2日発表していた。

無断転載・複製を禁じます