境内を彩る白いヒガンバナ=金沢市野町1丁目の曹洞宗香林寺

 「願掛け寺」として人気がある金沢市野町1丁目の曹洞(そうとう)宗香林寺で、白いヒガンバナが咲き始め、純白の美しい花が参拝者の目を楽しませている。

 同寺によると、境内の「幸福の道」周辺に群生しており、毎年、9月上旬から5千~6千株が咲く。今年の開花時期は例年並みとなり、14日時点で約200株が開花している。

 見頃は今月下旬までで、17~25日の日没から午後9時まで、ライトアップする。

無断転載・複製を禁じます