女子ゴルフの第1ラウンドで、水分を補給するL・トンプソンのキャディー(左)。この後、熱中症でダウンし、医務室に運ばれた=霞ケ関CC

 五輪ゴルフで、笹生と同組で回った世界ランキング12位のL・トンプソン(米国)のキャディーが熱中症でダウンした。後半の途中で動けなくなり、カートに乗せられて医務室に運ばれた。トンプソンは「彼が心配。早く良くなってほしい」と不安そうに話した。

 選手とキャディーはうだるような暑さの中で長時間、強烈な日差しを浴び続けている。2日にキャディーが熱中症になった笹生は「暑すぎる。バッグはすごく重いので、この中で18ホール担いで歩くのは大変」と憂慮した。

無断転載・複製を禁じます