東京五輪・パラリンピック組織委員会は1日、国際オリンピック委員会(IOC)が、「広島原爆の日」の8月6日に選手や大会関係者に黙とうを呼び掛ける対応をしない方針だと明らかにした。広島市が黙とうの呼び掛けを要請していた。

無断転載・複製を禁じます